贈りものに「添える」 vol.1
【綴る手紙を選ぶ】

昔から贈りものをする上で欠かせない「手紙」

SNSの普及により、
気軽にやり取りできてしまう今だからこそ、
手書きで手紙を添えるという事は
相手に想いを伝えるのにはピッタリ。

「モノ」に「想い」を乗せるため、
相手を想って選ぶレターセットもまた
想いを届ける大事なエッセンス。

今回は封筒・紙製品・印刷物の製造販売で
創立100年を越える、大阪の企業である
株式会社 羽車さんに、贈りものに添える、
手紙の選び方についてポイントを伺いました。

株式会社 羽車
花木ちひろ さん

羽車の手紙用品専門店にて
13年間接客業務に携わる。
現在、HAGURUMA STORE(オンラインストア)
のカスタマーサービス部門で
お客様へのご提案を担当。
プライベートでは、紙のアート作品で
個展を開催する一面も持つ。

手紙は贈り物と同じぐらい
大事なプレゼント。

贈りものに手紙を添えて送る際のポイントはありますか?

手紙は贈り物と同じぐらいのプレゼントだと思います。
プレゼントに埋もれないような存在感のあるものが
おすすめです。名刺サイズ程度の小さいカードも
かわいいですが、例えばポストカードサイズで
封筒に入れて添えると、より想いが伝わる
特別なものになります。
受け取った時に手紙にもしっかり目がいくような
アクセントが大切だと思います。

文字や選ぶ用紙からも
想いを伝えることが出来る

SNSなどネット上ではなく、
「手紙で想いを伝える」いいところは?

手書きの文字や選ぶ用紙からも想いを伝えることが
出来るのは手紙ならではの魅力ですね。
その人の文字から感じとれる想いや、
温かみを感じられると思います。
ただSNSなどでも想いのこもったメッセージを
受け取った時の嬉しさは共通だと思います。

書き手のイメージを思い出させる
便せん選びがポイント。

「想いが伝わる」ように便せんを選ぶ
ポイントがあれば教えてください。

相手のイメージや関係性に合せて選ぶのも
大切ですが、書く側のイメージや個性が伝わる
ものを選ぶこともポイントです。
受け取った時にその人のことが思い浮かびますので、
より想いが伝わるのではないでしょうか。

贈る相手に合わせた
オススメの便せん

「しばらく会えてないけど元気かな?」
なかなか会えない祖父母に贈る
ギフトに添える便せん

見た目もかわいく、モチーフに立体感があるので触るとほっこりします。
種類が豊富なので今月は「たこ八」、来月は「あおサイ」と送るたびに楽しんでいただきたいです。

「普段はなかなか言えないけど」
誕生日のパートナーに感謝の気持ちを
贈るのにオススメの便せん

イラストやデザインがあると少し照れくさいので、あえてカラーのみの便箋を選んではどうでしょうか?相手の好きな色やイメージカラーに合せて選ぶのも楽しいと思います。

「さりげなくお礼を伝えたい」
在宅ワークで会えない上司へ
勤続祝いの贈りものに添える便せん

野の花のモチーフが描かれたシリーズは色味も落ち着いてとてもきれいなカードです。
「さりげなく、でもしっかりとお祝いの気持ちを伝えたい」そんな気持ちに野の花がよく合うように思います。便箋のお手紙は少しマナーが気になりますが、カードは短文で完結するのでカジュアルと言われています。
丁寧な文章を心がければ大丈夫です。

「会えない分、伝えたい事がいっぱい」
遠くに引っ越ししてしまった親友に贈る
プレゼントに添える便せん

大切なお友達へのお手紙は伝えたいことが多いので、便箋でしっかりと。
おめでたいモチーフの「ume」や「okame」はかわいく、ハッピーな気持ちになります。

株式会社 羽車

1,000種類以上の独自の商品群を揃える
大阪の封筒・紙製品メーカー。
環境に優しく個性的な紙製品を製造する。
社員の年齢層は10~70代と幅広い。
会社が目指す人物像には
「アートとユーモアを愛する人」の項も。