1. 靴下専門店 Tabio (タビオ)
  2. 今月の1足 プレミアム80デニールタイツ

最高の履き心地とニュアンスカラーにこだわる
ワンランク上の極上カラータイツ

毎月、ひとつの商品にぐぐっとフォーカスを当てる「今月の1足」がはじまりました。
今回ご紹介するのは、5年前に生まれ変わった80デニールタイツ。
とことんこだわり抜いた履き心地と、毎シーズンの豊富な色の展開バリエーションは、どんなふうに生まれたのでしょう。
知ると愛着が増すかもしれない、こだわりのタイツのお話です。

やわらかくなめらかな肌触りを追い求めて

より履き心地のいいものを作ろう。

今から5年前のこと、そんなひとつのシンプルな想いで、当時すでに人気商品として存在していた80デニールタイツのアップグレード版として、より素材や編み方にこだわって作られたのが、「80デニール プレミアムタイツ」。

肌触りのいい糸を探し求め、やっとのことで辿り着いたのは、超極細のハイマルチフィラメント糸でした。細くやわらかい糸をていねいに編み込むことによって生地の密度が高くなり、肌に吸い付くような履き心地が実現したのです。

仕上がったプレミアムタイツを対象に、tabioの研究開発室で3種類の摩擦試験を行うと、今までのtabioのタイツより3%、一般的なタイツよりも18%、なめらかさ度*がアップしているという結果となりました。プレミアムタイツのなめらかさは、感覚的なことだけでなく、数字でも実証されているんです。

しかし、目指していた履き心地にたどり着いても、そこで完成ではありません。何度も何度も試着をし、1日履いて洗濯をして、また履いて。表面にどれくらい毛玉ができるのか、履いている間にマチが落ちてこないかなど、しつこいくらいに検証を繰り返して、ようやく心地よさと耐久性の両方を叶えるタイツにたどり着きました。とにかく品質には厳しいtabioですから、自社の品質管理部門によって、今でも耐久性はどうか、色落ちはしないかなど、定期的な検証が行われています。「完成」からはじまるのが、tabioのものづくりです。

*生地表面の摩擦抵抗を測定し、摩擦抵抗が低いほど「なめらか」としています。

街中でみるファッションやコスメも発想の種

「80デニール プレミアムタイツ」のこだわりは、色展開にもあります。

2018年秋冬として展開しているのは、全部で26色。シーズンごとに数色はトレンドのカラーに差し変わります。毎シーズン、ベーシックな無地タイツでこれだけの色を展開しているのは、おそらくtabioだけ。それは、これまでも約20年間に渡ってカラータイツを展開し続けているという、地道な積み重ねの賜物ということなのかもしれません。

ところで、無限に存在する色の中から、そのシーズンの展開カラーはどんなふうに決められているのでしょう。デザイナーの畑山里奈に話を聞いてみました。

「毎シーズン、過去のカラー展開をあらためて見直して、残す色を絞り込むところからはじまります。50色は優に超える色を今まで出してきていますから、見直しもなかなか大変です。今回も、過去に展開していた色に新たな10色を加えたカラーバリエーションで展開しています。
色を決めるときに参考にしているのは、繊維企業が来季のトレンドカラーを予測したブックや、海外コレクションのファッション情報。あとは、過去にtabioが出してきたカラーのデータも見直しますし、街中で見かける女性のファッションやコスメの色展開を参考にイメージを膨らませることもあります。もちろん、トレンドのカラーそのものをタイツにすることもありますが、トレンドカラーの洋服と合わせた時に相性がいいかどうかということも、大切な視点のひとつです。
来季の色のセレクトは、タイツが市場に出る約9ヶ月前には動き出しているので、まさに’19年の秋冬の企画イメージを固めはじめているところ。実は今、とっても悩んでいるんです(笑)」

洋服や気分と相性のいい〝一色〟をみつける楽しみを

このプレミアムシリーズの特徴は、同じ色味の中で絶妙な色のちがいを表現しているところにあります。黒の中にも、「クロ」と「スミクロ」という二つの黒を出していたり、グレーの中にも濃いグレーがあったり、赤っぽいグレーがあったり、青がかったグレーがあったり、その展開はとても繊細です。

「もともとメンズのビジネスソックスを担当していて、スーツに合うような色、スーツでもオシャレができる色にはこだわっていたんです。シックな色の中でどれだけ遊べるか、というか。黒なら黒でいいっていうわけじゃないと思っていて。青っぽいと礼装っぽくなるし、赤っぽいと艶っぽくなる。同じ黒でも、印象のちがいって明らかにあるんです。同じような色でも、洋服との相性ってちゃんとあるので、それを合わせて試しながら楽しんでいただけたらうれしいですね」

そんな黒系のカラーリングの中で、今年一押しなのが「ブラックグリーン」。ぱっと見は黒ですが、よく見るとシックなダークグリーンが浮かび上がる上品な色です。

「昨年、一昨年くらいから、ファッションのグリーン系のカラートレンドが、カーキよりはわかりやすいグリーンにシフトしている印象があって、ショップでも深みのあるグリーンのボトムが目に止まったりしていました。そういうグリーン系とも相性がよくて、尚且つ、黒にも合わせられる色として、ブラックグリーンはいい色に仕上がったと思っています。
わたしの中で気に入っているのは、ベージュっぽいピンクとか、チョークっぽい色とブラックグリーンのタイツの組み合わせ。新鮮ですよ!」

気分にぴったりくる口紅を手に取るように、今日の気分やファッションに合う自分のカラーを見つけるのって、とっても楽しいこと。タイツ選びというさり気ないこだわりと、自分らしい1色を身につけているという細やかなときめきが、いろいろな場面にほんの少し彩りを添えてくれるかもしれません。

ちなみに、「80デニール プレミアムタイツ」のお洗濯は、裏返してネットに入れて洗濯機で洗うのがオススメです。毛玉ができにくいこのお洗濯方法で、お気に入りのカラータイツを取り入れた日々のオシャレを楽しんでください。

アイテムはこちら

お得なキャンペーンや、最新のお知らせをチェック!

Tabioオンラインショップについて

タビオ靴下専門相談室
オンラインストアについて
0120-315-924
平日 9:15 ~ 17:00
商品・店舗について
0120-655-691
平日 9:15 ~ 17:00
※土曜日、日曜日、祝祭日、夏期休業、年末年始はお休みさせていただきます。
※お客様相談室では、お問い合わせいただいた内容を正確に確認するため及び電話応対者の教育評価のため、お客様からのお問合せの内容を録音させていただいておりますのでご理解・ご了承ください。

※混雑時はつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。メールでのお問い合わせに関しましては、通常営業日に順次メールにてご返信させていただきます。回答をお電話でさせていただく場合や、お問合せ内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。