サンダルの足元をより快適にする
機能的でフェミニンな大人のトングソックス

そろそろサンダルが活躍する季節。
サンダルって、年中いつでも履けるものではなから、その時期がやってくるとわくわく心が躍りますよね。
そんな女性たちのサンダルでの日々を、より快適に、そしてファッショナブルにしてくれるのが、「クッション付レーストングソックス」です。
小さな面積に、機能性とフェミニンさをたっぷり詰め込んだこだわりの一足をご紹介します。

サンダルの「靴ずれ」を防ぐパーツソックス

「サンダルって、素足で履きますか?」
 
こんな質問を投げかけたなら、多くの女性たちが「え?もちろん素足でしょ!」と答えるかもしれません。確かに、素足で履くのは気持ちがいいし、楽ちんだし、足元の軽やかさもあっていいですよね。
 
「では、サンダルを素足で履いて、靴ずれをしたことはありますか?」
 
この質問には、多くの方が「うん、確かにある!」と頷いてしまうのではないかと思います。サンダルを素足で履く気持ちよさはもちろんありますが、一方で、サンダルの一部が肌に直接当たって摩擦が起こることで、「靴ずれ」が生じてしまうのは、よくあることです。

わくわくしながらお気に入りのサンダルに足を通しても、歩いているうちに足が痛くなってしまったり、絆創膏を貼って保護することになってしまっては、せっかくの軽やかさも機動力も半減。素足を生かした夏のファッションとしても、ほんの少し残念ですよね。
 
前置きが少し長くなりましたが、そんな時に声を大にしてオススメしたいのが、トングタイプのパーツソックスです。
 
このトングソックスは、足の踏み出しで最も負荷がかかる足の指の付け根から土踏まずの手前までの膨らみをカバーしてべタつきやすべりを軽減することができる優れもの。また、足の甲にくるストラップや下駄やビーチサンダルのような鼻緒部分の靴ずれも防ぐことができるのです。
擦れた痛みや歩きづらさ、汗による不快感などのストレスを解放して、素足以上の快適へと導いてくれるのが、このトングソックスです。

汗も衝撃も吸収するやわらかクッション

トングソックスの中でも特に人気があるのが、足裏の部分にクッションが付いたタイプのもの。このタイプは過去にもさまざまな種類が発売されていますが、それぞれの良さを生かしながら、リニューアルを重ねて完成したのが、「クッション付レーストングソックス」です。

tabioオリジナルのクッションがポイントとなっているこのレーストングソックスについて、その開発のこだわりをデザイナーの吉田祥子はこう話します。
「人によって足の形や大きさがちがいますので、どんな方が履いても快適に履けるように、そして脱げにくいように、クッションの大きさやソックス自体のサイズを定めていくのが難しかったですね。クッションは、サンダルと一緒に履いた時のはき心地を考えて、大きすぎず小さすぎず、というところを狙って微調整をしていきました。
 
クッションは、歩く時の衝撃を和らげてくれる低反発のものを使用し、肌が当たる表面には汗を吸収しやすいやわらかな綿素材を選びました。サンダルを履いた時のちょっとしたストレスをできるだけ軽減しつつ、素足で履くよりも心地よく過ごせるような一足を。そんな気持ちで肌触りにもこだわって開発しています」
 
フワッと足裏から伝わるやさしい感触は、他の靴下ではなかなか体験することがないもの。トングソックス未体験という方も、きっとこのソックスに足を通してみれば、その気持ちよさに癒されてしまうはずです。

自由な組み合わせで足元のおしゃれを楽しんで

もう一つ、このソックスのこだわりは、エレガントに編み上げられたレース。このフェミニンなレースは、コーディネートのアクセントとしても足元のおしゃれの幅を広げてくれると吉田は言います。

「大人の女性にも履いていただけるように、繊細でリッチな雰囲気のレースを選んでいます。立体的な大きな花柄が、この小さな面積にも引き立ってポイントになっているんです。色合いも、肌なじみのよいベーシックカラーですから、どんな色のサンダルにも合わせていただけると思います。
 
コーディネートとしては、フェミニンなサンダルにはもちろん合いますが、カジュアルなスポーツサンダルと合わせたり、浴衣を着るときの下駄と組み合わせたりするのも新鮮でオススメ。足元の印象がぐっと変わるので、いろいろ試して楽しんでいただきたいですね。普通の靴下とちがって指が出ますから、フットネイルとのコーディネートも楽しめると思いますよ。
あと、パンプスと合わせるのも好きですね。足の甲の部分にレースが見えてくるので、印象が変わります。お手持ちのパンプスに合わせて、その変化を楽しんでいただけたら嬉しいですね」

また、吉田は、サンダルのサイズ調整としても、トングソックスが便利だと語ります。
「実は、わたしは足が小さく幅も細いので、普段履いている靴のサイズでもサンダルが大きく感じることがあります。そういう時に、このクッション付きのトングソックスを履くと、サイズがちょうどよくなるんです。そういう風にソックスで調整することによって、靴ずれで嫌な思いをすることも減りましたね。もし、同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃったら、試してみてください!」
 
面積にしたらとても小さなパーツソックスですが、その一足が導いてくれる快適さと楽しみは、絶大。今年のサンダルシーズンは、素足だけじゃないおしゃれを楽しんでみませんか?

アイテムはこちら

クッション付レーストングソックス

¥972

Archives