NEWS

靴下リサイクル・キャンペーンを実施 ! 不用靴下の店頭回収で、アプリ会員ならお買い物10%OFF

タビオ株式会社は、今秋、日本環境設計株式会社(本社・東京、髙尾正樹社長)の「BRING」の活動と連携した靴下リサイクル・キャンペーンを実施いたします。2020年10月1(木)~11月30日(月)の2カ月間、店頭でキャンペーン告知を行なっている「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」の全国193店舗の店頭で、不用になった各種靴下を回収するもので、その際、タビオアプリ会員の方なら、10%OFFでお買い物していただけます。回収した不用靴下は、日本環境設計により繊維製品の原料や自動車内装材などに再生されます。

■靴下リサイクル・キャンペーンとは

タビオが日本環境設計株式会社の「BRING」の活動と連携して、不用になった各種靴下を回収し、日本環境設計によって繊維製品の原料や自動車内装材などに再生する取り組みです。2017年秋に試験的な取り組みに着手して以降、環境問題への関心が高まる中で多くのお客さまに支持をいただき、2019年秋に実施した際には、9373人の方から、11万2372足の不用靴下の回収にご協力いただきました。

そして、急に訪れた世界の変化。私たちの日常生活は大きく様変わりし、会社や学校ではオンラインへの移行が急速に進みつつあります。通勤や通学の際に愛用してきた靴下やストッキング、休日のお出かけに気分を上げてくれたお気に入りの靴下も、ステイホームやリモートワークで出番がなくなり、履く機会はなくなってしまったのかもしれません。でも、思い出もたくさんある「お気に入り」の靴下だからこそ、捨ててしまうのは忍びない…。

「新しい生活スタイル」が求められている今だからこそ、お客さまのかつての「お気に入り」靴下を、「捨てるのではなくて新しいものに生まれ変わって活かす」お手伝いを、そして愛され、思いのある靴下をゴミにしないアクションを、タビオは続けたいと考えています。

「履かなくなってしまったお気に入りの靴下は、地球の資源にリサイクルされます。」

■靴下リサイクル・キャンペーンの概要

全国の「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」のうち、店頭で靴下リサイクル・キャンペーンの実施を告知する、キャンペーン対象の193店舗(※全店舗ではありません)の店頭で、2020年10月1日(木)から11月30日(月)の期間中、お客さまの不用になった各種靴下(ストッキング、タイツ類も含む。ただし未使用品は対象外)を、他社製品も含めて回収します。

その際、タビオアプリ会員の方(その場でアプリ会員になられた方も含む)には、1回のお持ち込み毎に、店頭商品を10%OFFでお買い物していただけます(※ただし3足¥1,000(税抜)・セール商品・備品は対象外)。

お買い物を後日にしたい方には、店頭でもタビオオンラインストアでも利用できる、10%OFFクーポン(※ただし、1会計当たり1枚のみの使い切り)をお渡しします。このクーポン券は、2020年12月13日(日)まで利用できます。

回収した靴下は、日本環境設計が展開する「BRING」の活動との連携により、繊維製品の原料や自動車内装材などに再生・再利用されます。

 

  • ご不用靴下の回収店舗 … 「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」の全国193店舗(店頭でキャンペーン告知をしている店舗のみ)
  • ご不用靴下の回収期間 … 2020年10月1日(木)~11月30日(月)
  • 回収対象となる靴下    … ご不用になった各種の靴下(ストッキング、タイツ類も含む

※洗濯したうえで店頭にお持ち込みください ※未使用品は対象外です

  • 10%OFFの対象者   … タビオアプリ会員(新規加入者も可)
  • 10%OFFクーポンのご利用可能期間  … 2020年10月1日(木)~12月13日(日) ※3足¥1,000(税抜)・セール商品・備品は対象外

 

■日本環境設計と「BRING」の活動について

日本環境設計は、地球の未来のために、様々なものをリサイクルする仕組みをつくっており、より効果的な繊維リサイクルを進めるベンチャー企業です。

「BRING」の活動は、その同社が、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業と連携し、お客さまと一緒になって取り組んでいるプロジェクトです。タビオを含むプロジェクト参加企業が、お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収する一方、回収された繊維製品は日本環境設計によって、繊維製品の原料や自動車内装材などにリサイクルされ、まだ使える物は寄付やリユースされています。

BRING公式サイト ⇒ https://bring.org/ 

 


ニュース一覧へ戻る