NEWS

Tabio表参道ヒルズ店で、現代アーティスト加賀美健の作品を靴下に刺繍できるサービスがスタート!サイン会も開催

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社(大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛)は、8 月 23 日(火)より刺繍サービスの拡張に伴い、購入いただいた靴下に現代アーティスト加賀美健さんの作品を刺繍できるオーダーサービスを Tabio 表参道ヒルズ店で開始します。初回サービスとして、刺繍オーダーのお客様にオリジナルステッカーをプレゼント。また、9 月 3 日(土)には、加賀美健さんが来店され、刺繍オーダーのお客様限定でステッカーへのサイン会を開催します。店内には作品の原画も展示していますので、是非ご来店ください。

■刺繍サービス概要
実施店舗:Tabio 表参道ヒルズ店
刺繍代:330 円(税込)  ※靴下代は別途となります。
刺繍パターン:6 パターン
刺繍カラー:白・黒

■サイン会概要
実施日時:9 月 3 日(土)13 時~17 時
場所:Tabio 表参道ヒルズ店(B2F)

■原画展示期間
8 月 23 日(火)~9 月 3 日(土)

■加賀美健プロフィール
現代美術作家。1974 年、東京都生まれ。
社会現象や時事問題、カルチャーなどをジョーク的発想に変換し、彫刻、絵画、ドローイング、映像、パフォーマンスなど、メディアを横断して発表している。
2010 年に代官山にオリジナル商品などを扱う自身のお店(それ自体が作品)ストレンジストアをオープン。Instagram @kenkagami

PDFダウンロード


ニュース一覧へ戻る