NEWS

靴下へのカスタム刺繍サービスをリニューアル。もっと表現豊かに、イメージしやすく!

「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を展開・運営するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智 勝寛)は、ご好評をいただいている公式オンラインストアでのソックスへの「カスタム刺繍サービス」をリニューアル。刺繍できる文字数や行数、フォント、カラーを拡充し、刺繍で表現できる幅が広がります。また注文内容をプレビューできるようになり、完成状態がイメージしやすくなります。このサービスは、2022年11月11日(金)にスタートします。

■もっと表現豊かに、イメージしやすく!

タビオ公式オンラインストアで展開している「カスタム刺繍サービス」は、指定のソックスに、1足からイニシャル刺繍やアルファベット刺繍などをするサービスです。中でもご好評いただいているのが、アルファベット7文字を刺繍する<7文字刺繍サービス>で、いわゆる「推し活」や、自己表現の手段として活用されています。
そこで今回、タジマ工業(本社・愛知県春日井市)の新刺繍サービス「DG.NET」を導入し、刺繍による表現内容をさらに拡充するとともに、利便性を高めるリニューアルを図ることにしました。
具体的には、これまで最大で7文字だった、1行当たりの最大文字数を8文字に増やすとともに、使用できるフォントの種類を、従来の2種類から、ひらがな・カタカナも含めた最大4種類に、刺繍糸の色もこれまでの9色から最大15色に拡大します。
また選択した内容をプレビュー画面で確認できるようにし、注文内容の完成状態をイメージしやすくします。

文字刺繍の他にも、モチーフ刺繍や、モチーフ+ネーム刺繍などの、新たなテンプレートも追加されます。

刺繍サービスの料金は、サービス内容によって220~440円(税込)となります。
※なおコラボ刺繍については、対象アーティストにより、その都度の料金設定となります。

・サービス開始日:2022年11月11日(金)
・サービス窓口:タビオ公式オンラインストア  https://tabio.com/jp/

■タジマ工業について
1944年創業の刺繍機メーカー。“匠の技”を再現した最先端AI技術と”多様なマーケットニーズ”に応えるDX技術の融合は世界中の企業(メゾン)に支持され、欧州を中心に多くのラグジュアリーブランドに採用されています。

PDFダウンロード


ニュース一覧へ戻る