TOPICS

最高峰の職人技 メンズ『匠』シリーズ。

紳士の身だしなみ ロングホーズ


日本の「ふんどしを締め直す」という表現を英国では“Pull one’s socks up.”と言います。
気を引き締めるという意味で使用されています。英国ではずり落ちた靴下を履いていると気が緩んでいると見なされます。
靴下を何度も引っ張り上げる様は美しくありません。タビオのロングホーズは日本の靴下職人が一足一足、心をこめて丁寧に編み上げ、つま先部分の縫い合わせ箇所に山ができないリンキングを使用し、一度履いたらずり落ちることはなく、紳士の身だしなみに相応しい一足です。


 

メイド・イン・ジャパン 丹念な匠の靴下


私たちの靴下は日本の熟練された職人により丹念に編まれた靴下です。効率を無視した低速でしか編めない靴下もあれば、糸の通りをコンマ何ミリの調整することで編まれる靴下もあります。半世紀以上前に生まれた編み機を毎日メンテナンスし、職人が調整を行いながら丹念に編まれています。
独自のこだわりと確かな品質を志し匠が編み立てる贅沢で繊細な靴下です。
人生のあらゆるシーンで生涯付き合っていただける靴下です。ぜひ、メイド・イン・ジャパンの品質をお手にとってご覧ください。


 

プレーティング編みの匠

176本の編み針と熟練の技術で伸縮性のある糸をプレーティング編みした靴下です。
全てのディテールに隙がなく、つま先からゴム口まで優しく包み込む極上のフィット感は永遠のスタンダードと呼べる靴下です。

25.0~27.0cm

27.0~29.0cm

編み分けの匠

日本でも希少な機械で編み立てたロングホーズです。足の甲と底を別の素材で編み立てることができる特殊な編み機を使用しています。
底には丈夫な綿を、甲には贅沢にシルクを使い、贈り物として喜ばれる一足です。

24.0~26.0cm

27.0~29.0cm

縦縞の匠

国内で最も希少な機械で編み立てたロングホーズです。
25年の時を経て熟練の職人の手によって再び稼働し始めました。
この一筋の直線(ストライプ)は巷にあるものとは異なり、美しさを保ち続けます。

25.0~26.0cm

27.0~28.0cm

ハイゲージの匠

上質な革靴を履くときは革靴と足のフィット感が重要です。
薄手で透けない靴下が最適であり、ロングホーズを選ぶことで靴下がずり落ちてくる心配もありません。
上質な靴には上質な靴下でコーディネートをお楽しみください。

25.0~26.0cm


トピックス一覧へ戻る