NEWS

関根正悟氏が手掛ける 「靴下屋」のショッピングバッグ・ギフトラッピング袋

Made in Japanならではの繊細な履き心地と、デザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売し、レッグファッションから新しいライフスタイルを提案するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、靴下専門店「靴下屋」のショッピングバッグ・ギフトラッピング袋を全面リニューアルします。

 

● ショッピングバッグ・ギフトラッピング袋がリニューアル

「靴下屋」の新たなショッピングバッグ・ギフトラッピング袋は、靴下屋の頭文字の「K」、カラフルな靴下、女の子の足もとのイラストが描かれたポップなデザインになっています。
ショッピングバッグのデザインは4種類、ギフトラッピング袋は2サイズ展開。デザインはファッション業界で人気のイラストレーター・関根正悟氏。

コンセプトは“見せたい、持ち歩きたい”ショッピングバッグ。持っているだけで楽しくなる・ギフトでも喜ばれるようなデザインです。

 

●Illustrator 関根正悟氏について

1983年生まれ、ニューヨーク育ち。2013年よりフリーランスのイラストレーターとして活動を開始。ファッションや旅、自然などを軸に独特なラインで描かれる作品が、瞬く間にファッション業界で話題を呼び、一年間のうちに150冊を超える雑誌にてイラストを手掛ける。今年は雑誌以外の分野からも多数ラブコールを受けており、現在、さまざまなプロダクトや作品を制作中。

PDFダウンロード


ニュース一覧へ戻る