NEWS

「靴下屋」2017SPRINGポスターモデルに高橋愛さんを起用 /高橋愛さん招き、会員限定の「靴下女子会」開催

Made in Japanならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を企画・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、メーン業態「靴下屋」の2017春のポスターモデルに女優・モデルとして活躍中の高橋愛さんを起用。2月18日(土)には、高橋愛さんらをゲストに招き、会員限定の「靴下女子会」を開催します。

■〝等身大〟のファッション発信力に注目

女優やモデルとして活躍する高橋愛さんは、雑誌でのモデル活動も注目されており、ファッションコーディネートアプリ『WEAR』ではフォロワー数150万人を突破するなど、今や等身大のファッションコーディネーターとして、若い女性たちから多くの支持を得ています。

そこで「靴下屋」では今春、その高橋愛さんをポスターモデルに起用し、3種類のビジュアルを展開することで、イメージ訴求を強化します。

■高橋愛さんも招き、初の体験イベント開催

またタビオグループ共通で使えるスマートフォン用の会員証アプリ、「Tabioアプリ」会員限定の体験イベントとして『靴下女子会』を、『女の子が靴下をきっかけに、明日からまた楽しくなれる。』―をテーマに、2017年2月18日(土)、東京・表参道で開催します。

当日はゲストに高橋愛さんを招き、2017春の「靴下屋」コーディネートモデルである長澤メイさんらとともにトークセッションを行なうのをはじめ、ワークショップや限定スイーツなど、〝女子〟が楽しめるコンテンツを用意しています。

このイベントに、Tabioアプリの専用ページから応募いただいた方の中から、抽選でペア50組(100名様)をご招待します(※応募方法の詳細は、下記URLからご確認ください)。

  • https://tabio.com/jp/corporate/news/news/2017/2504

PDFダウンロード


ニュース一覧へ戻る