NEWS

手軽にはけるソフトな着圧タイプの「Utility HIGH SOCKS」、今春から一般販売開始。公式オンラインショップと店頭で

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社(大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛)は、手軽にはけるソフトな着圧タイプの靴下「Utility HIGH SOCKS」について、今春から公式オンラインショップならびに店頭での展開に取り組んでいます。この商品は、昨秋、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で約400人のサポーターから応援購入いただいたものをベースに、サイズとカラーを拡充したものです。
https://tabio.com/jp/compression_socks_TabioMEN/2022/2/1/

【企画の背景と商品特徴】
足の部位に段階的な圧力をかける着圧靴下は、その商品特性から脱ぎ履きしづらいという難点があり、継続的な着用をためらう方々が少なくありません。
そこでそんな問題を解決するため、きつ過ぎず、緩すぎず、脱ぎ履きをしやすい、もっと身近で、より多くの方々に活用していただけるソフトな着圧タイプのハイソックスとして開発したのが「Utility HIGH SOCKS」です。
具体的には、伸びの良い口ゴム部分の幅と丈を広く取り、履きやすく脱ぎやすい、着脱の手軽さを実現しました。また着用による圧迫感を軽減するため、ふくらはぎの部分は広く、足首に向かっては細く、脚の形状に合わせたテーパー仕様を採用しています。
さらに親指の窮屈さを解消するため、左右それぞれの足の形に沿った左右専用設計とし、つま先部分を立体構造にしました。
履き心地にもこだわり、口ゴムの肌に当たる部分を綿素材としたのをはじめ、クッション性を付加するため、足底の必要な部分のみ高密度パイル仕様としました。
この他にも、当社のスポーツ用機能靴下で蓄積してきたノウハウと、本商品を共同で企画・開発したコーマ株式会社(本社・大阪府松原市)の特許技術を惜しみなく投入しています。
「Utility HIGH SOCKS」は、昨秋、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で実施したプロジェクトで、397人のサポーターから総額200万円を超える応援購入をいただくなど、好評を得ました。そこで、その際に要望の寄せられたLサイズ(27~29㎝)を追加し、S(23~25㎝)、M(25~27㎝)と合わせた3サイズ展開にするとともに、展開カラーも各サイズ4色に拡充して、今春、一般販売に踏み切ったものです。

【商品の概要】
・商品名:Utility HIGH SOCKS
・サイズ:S(23~25cm)、M(25~27cm)、L(27~29cm)の3サイズ展開
・カラー:4色展開(ホワイト、マットブラック、チャコールグレー、ブラックネイビー)
・素材:ナイロン 35%、ポリエステル 29%、綿 26%、ポリウレタン 10%
・着圧値:足首:25.8hPa、ふくらはぎ14.2hPa、土踏まず23.2hPa(※生産工場測定値)
・価格:各サイズ2,420円(税込)
※商品特集ページ:https://tabio.com/jp/compression_socks_TabioMEN/2022/2/1/

【販売窓口について】
・タビオ公式オンラインショップ https://tabio.com/jp/
・「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」の取扱い店舗

■参考URL■
<Makuakeでの当該商品プロジェクトページ>
https://www.makuake.com/project/tabio02/

PDFダウンロード


ニュース一覧へ戻る