NEWS

株式会社ナイガイと連携し店頭イベントを実施。2022年11月11日「くつしたの日」からの3日間、東京・原宿竹下通りの店舗で“クレイジーソックスデー”をPR

「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を展開・運営するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智 勝寛)は、11月11日(金)「くつしたの日」からの3日間、株式会社ナイガイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉賢治)と連携し、東京・原宿竹下通りの「Happy Socks 原宿竹下通り店」ならびに「靴下屋 原宿竹下通り店」において、“クレイジーソックスデー”をPRする店頭キャンペーンを実施します。

〔くつしたの日〕
靴下は左右がペアの商品であり、2足並べた時の形が「11 11」に見えることから、日本靴下協会が「11月11日」を、靴下を記念する日にしたもの。「ザ・ペアーズデー」とも言う。
〔クレイジーソックスデー〕
それぞれの違いを認めあい、尊重し合う、多様性の学びの一環として、児童たちが奇抜な靴下や、左右違う靴下を履いて登校する、英語圏の学校などで広く実施されている行事。チームビルディングの一環とし、職場などでも行われている。

■ルールなんてない! みんな、正解! クレイジーに楽しもう!

今回両社で連携して取り組むのは、靴下をツールに多様性を認め、それぞれの個性を尊重し合う、英語圏で普及している“クレイジーソックスデー”のPR。「靴下業界を活性化するため、企業の垣根を越えて何かできないか」という、両社トップの思いを出発点に実現したもので、靴下業界の振興を図る11月11日「くつしたの日」からの3日間、“ルールなんてない! みんな、正解! クレイジーに楽しもう!”をキャッチコピーに、東京・原宿竹下通りの「Happy Socks 原宿竹下通り店」と「靴下屋 原宿竹下通り店」で、“クレイジーソックスデー”の認知拡大に向けた店頭キャンペーンを実施します。

ナイガイ社では、2022 年11 月11 日(金)~ 13 日(日) の3 日間、東京・原宿竹下通りの「Happy Socks 原宿竹下通り店」で、期間中に同店に来店の上、LINE アカウントに友だち登録し、イベントにまつわるクイズに正解された方、毎日先着100 名様に「ハッピーソックス」と「靴下屋」のサンプル靴下を各1 足(合計2 足)をプレゼントします。
お客様には、それらの靴下を左右別々に組み合わせて履いた足元の画像を、「#クレイジーソックスデー」を添えてInstagram、Twitter、TikTok など、お好みのSNS にアップしていただきます。

またタビオでは、2022年11月11日(金)~ 13日(日)の3日間、東京・原宿竹下通りの「靴下屋 原宿竹下通り店」で、同店で商品をお買い上げの上、イベントにまつわるクイズに正解された方、毎日先着100名様に、「靴下屋」のサンプル靴下1足をプレゼントします。

お客様には、この取り組みを通じて“クレイジーソックス”を広く知っていただくとともに、プレゼントのサンプル靴下を左右別々に組み合わせて着用するなど、“クレイジーソックスデー”を体験していただければと考えています。

【キャンペーンの概要】
〇テーマ:ルールなんてない! みんな、正解! クレイジーに楽しもう!
〇目的:「くつしたの日」および「クレイジーソックスデー」の認知拡大
〇実施日:2022年11月11日(金)~ 11月13日(日)
〇実施概要
1)ナイガイ社
・実施場所:「Happy Socks 原宿竹下通り店」
・実施内容:期間中に来店し、LINE の「クレイジーソックスデー」アカウントに友だち登録の上、イベントにまつわるクイズに正解された方、毎日先着100 名様(合計300 名様) に、「ハッピーソックス」と「靴下屋」のサンプル靴下各1足(合計2足) を、カプセルトイを使用してプレゼントします。
※お客様には、プレゼントした商品を左右別々にはいた足元の画像を、「#クレイジーソックス」を添えてInstagram、Twitter、TikTok など、お好みのSNS にアップしていただきます。
2)タビオ
・実施場所:「靴下屋 原宿竹下通り店」
・実施内容:期間中に同店で商品をお買い上げの上、イベントにまつわるクイズに正解された方、毎日先着100名様(合計300名様)に、「靴下屋」のサンプル靴下1足を、カプセルトイを使用してプレゼントします。

PDFダウンロード


ニュース一覧へ戻る