和紙から生まれた靴下

和紙の特徴を生かした軽くて通気性の良い靴下をお試しください

WASHI/和紙

パルプを原料に薄くて耐久性の高い和紙を製造します。和紙の薄さが糸にしたときの細さに影響し、靴下にしたときの履き心地にも関わってきます。

TWISTED YARN/撚糸

幅1㎜の極めて細くカットした和紙に撚りをかけ、糸にします。日本の精巧な技術による均一なカットで糸の品質が安定し、優れた靴下が生まれます。

WASHI/和紙糸

撚糸となった和紙は、染色され、コーンに巻き取られ、綿やウールの糸と同じように扱われ靴下が編まれます。

WASHI SOCKS/和紙靴下

和紙の靴下は肌触りに特徴があり、独特なざらっとした感触があります。通気性がよくムレにくい素材なので夏に特におススメの靴下です。

CREPEWEAVETYPE/梨地タイプ

梨地タイプは凸凹のある編み方をしており、和紙特有のざらっとした触感を強く感じていただけます。凸凹があるので肌にふれる面積が少なく、汗ばむ時期を快適に過ごしていただけます。

和紙SHORT

¥1200+TAX

和紙 REGULAR

¥1400+TAX

和紙 LONGHOSE

¥1800+TAX

CUSHION PILE TYPE/クッションパイルタイプ

クッションパイルタイプは足底の部分をパイル編みにしています。スニーカーやサンダルでアクティブに動かれる方におすすめです。足袋タイプもご用意しています。

和紙 CUSHION PILE SNEAKER

¥1200+TAX

和紙 CUSHION PILE SHORT

¥1300+TAX

和紙 CUSHION PILE”TABI"SNEAKER

¥1200+TAX

和紙 CUSHION PILE”TABI"SHORT

¥1300+TAX