ファッションイラストレーターのソリマチアキラさんに、TabioMENのこだわりの靴下「9×2リブソックス」とそのポイントをイラストにしていただきました。

ソリマチさんご自身もファッションに造詣が深く、「9×2リブソックス」を実際に履いていただき、お話を伺いました。

 

- 普段履かれている靴下はどのような靴下が 多いですか?

 

スーツには、シンプルな同系色のソックスで、クラシック・ガーターを付ける事もあります。 カジュアルなスタイルには、カラーソックスやボーダー、夏はフットカバーも履きます。

 

 

- 靴下を選ぶときに気にされていることはあり ますか?

 

人目に付きずらいようでいて「チラリ」と見えるソックスは、かなり強い視線が向けられる様な気がします。 ファッションアイテムの中では消耗品に位置しますが、出来るだけ上質なものを選びたいと思います。 スーツスタイルでは、スーツの色とのグラデーションカラーか、靴の色に合わせます。 カジュアルスタイルでは、コーディネートした服から一色拾う感じで選びます。

 

- 今日のコーディネートのポイントを教えて ください。

 

「Tabioの9×2リブソックス」の光沢のある上質素材はダークスーツと好相性なので、少しフォーマル感のあるソリッドな3ピースをコーディネートしてみました。 昨今ではスーツなどでも着こなしにハズシ・ヒネリ感を加えて、あえてゆるく着る傾向がありますが、クールに凛々しくスーツを着るのが本流だと思いまして、モノトーンでシンプルにまとめました。

 

 

- 実際に履かれてみて「9×2リブソックス」の 感想を教えてください。

 

微妙な色のバリエーションがあり、なめらかな履き心地で、ずり落ちにくいのが抜群に良いです。 どんなに素敵な装いでも、トラウザースの裾からスネが見えてしまっては全てが台無しですから。

 

今回の着用靴下

 

ソラマチアキラさん写真

ソリマチアキラ
1966年 東京都出身

広告・雑誌・書籍装幀などの作品を手掛ける。
コミカルなタッチやファッションイラストレーションなど幅広い画風で制作している。
主な仕事は/国内外雑誌、広告、CM、書籍、表紙、ロゴデザインなど。

見てよし

9×2リブソックスは
上質なガスシルケット綿糸の艶と
リブの凹凸の美しさに
職人のこだわりが見えます

履いてよし

履くときの足通りの良さと
吸いつくようなフィット感、
ハンドリンキングのつま先、
全てがストレスフリーな
履き心地です

愛されて60万足

発売以来多くの方に
ご購入いただき
贈り物としても喜ばれています