あらゆるライフスタイル
に履ける「新しい時代」の
究極ベーシック

日々の生活や働き方が大きく変化し、ファッションの
アイテム選びも「新しい時代」を迎えています。
普段着と仕事着の境界線が曖昧になったことで、
靴下の選び方も変わってきました。いま選ぶべきは、
タビオのロングセラーでもあるパワーフィットソックス。
普遍的なデザインと機能性を併せ持ち、シーンや
着こなしを選ばないオールマイティさで、
新しいライフスタイルや働き方に快適に寄り添います。

別注ブレンド糸

絶妙なふくらみ感と弾力性を生む、コットンとアクリルを混紡したこだわりの別注糸を採用。厚手の生地感ながら心地よい肌触りで、季節を問わず活躍するのも嬉しいポイント。

抜群のフィット感

パワーフィットソックス最大の特徴は、並外れたフィット感。伸縮性が高く、クッションが効いたリブに仕上げているので、たくさん歩いても靴下がズレる心配がなく快適です。

靴下で一番傷みやすいつま先とかかとはさらに補強。テンションがかかっても穴が開きにくく、繰り返しの洗濯にも耐える丈夫な作りになっているので長く大切に愛用できます。

パワーフィット2×2リブソックス

¥1,100

ハイスペックな機能とは裏腹に、シンプルに徹したクラシカルな
デザインのパワーフィットソックスは、どんな着こなしにもマッチする
使い勝手のよさも魅力。また、コストを下げるために海外生産の靴下が
多くなっているなか、正真正銘の日本製というのも特筆すべきところ。
原料染色から編み立て、製品加工といった工程のすべてを大阪で行い、
日本製ならではの高いクオリティを保っているのです。

一見オシャレなのに靴下で失敗している残念な人を見て、「あぁ」と
ため息が漏れることがあります。逆にいえば、靴下はオシャレ度数を
簡単にアップさせるコスパの良いアイテムです。
豊富なカラーバリエーション、ずり落ちない圧倒的なフィット感。
この両方がかなうタビオのパワーフィットなら、
どんなシチュエーションの着こなしにも似合います。
「新しい時代」には、こんなベーシックアイテムが必要なのです。

山本晃弘

『メンズクラブ』『GQジャパン』などを経て、2008年に編集長として『アエラスタイルマガジン』を創刊。2019年にヤマモトカンパニーを設立し、コラムの執筆やブランドのカタログ制作に加え、服育アドバイザーとしても活動中。

ブラックやネイビーといった定番色が中心のメンズの靴下ではめずらしく、
パワーフィットソックスはカラーバリエーションが豊富。使いやすい
ベーシックな色から着こなしのアクセントになるカラフルな色まで、
全20色で展開しています。普段は馴染みのない色も
足元なら採り入れやすく、かつリーズナブルにチャレンジできるので、
おしゃれの幅も一気に広がるはずです。

たかが靴下、されど靴下!!同じ着こなしでも、靴下の色によって
印象をガラリと変えることができます。ここでは男性の
ワードローブの基本であるボトムスと靴を組み合わせ、
それぞれにおすすめの色をご紹介。代わり映えしない着こなしを
フレッシュに引き立てるので、普段は手にしない色の靴下も
積極的に採り入れてみてはいかがでしょう。

パワーフィット2×2リブソックス

¥1,100

パワーフィット2×2リブソックス

¥1,100

パワーフィット2×2リブソックス

¥1,100

関連商品

Archive